築港赤レンガ倉庫を拠点に行う、現代芸術研究・実践プロジェクトです。大正時代にできた倉庫を利用して、現代芸術の表現者や研究者が、自らの活動を深めるプロジェクトを行います。「アーツ・アポリア」とは「芸術の難問に挑む」という意味を込めた造語です。
大阪市アーツアポリア事業事務局
〒552-0022
大阪市港区海岸通二丁目6-1 築港赤レンガ倉庫内
06-6599-0170
06-6599-0170
info@arts-center.gr.jp
  http://www.arts-center.gr.jp

レクチャールーム制作  

レクチャー8
「公共アートセンター立ち上げにおけるスタッフ事情あれこれ」

 
レクチャー9
「旅の視点、旅の波及」
 

レクチャー10
「ポーランドの精神世界:生と死を巡って〜カントルとバウカ〜」

 
レクチャー11
「すでに含まれているTHE PARTY」
 
視覚芸術を専門とするメンバーからなる研究会です。非公開の月例ミーティングを行い、その中からレクチャーや展覧会等を展開します。
メンバーは、美術家の小山田徹、清水克久、松井智惠、研究者の青山勝、評論家の森口まどか。


ライブラリーオープン  
ライブラリートーク6
「耳鳴文庫」
 
ライブラリートーク7
「お目玉文庫」part2
 
ライブラリートーク8
「ペヨトル工房スペシャル」
 
ライブラリートーク9  
ライブラリートーク10  
蔵書総数1900冊。1980-90年代の先端文化を紹介してきた「ペヨトル工房」の出版物がほぼ全冊揃っています。また、それら蔵書を知るためにライブラリートークも企画。
毎週水曜日13:00〜16:00 閲覧のみの無料公開(要予約)


スタジオ公開1
"improvised music
from Barcelona"
 
スタジオ公開2
"electro accoustic sound
from france"
 
スタジオ公開3
"port vol.3"
 
スタジオ公開4
"Broken Consort"
 
スタジオ公開5  
スタジオ公開6
"port vol.4"
 
スタジオ公開7  
スタジオ公開8  
ビューマスターズ(レクチャー)  
ビューマスターズ(コンサート)  
ビューマスターズ(ワークショップ)  
AASAM / アーツアポリアサウンドアートミーティング(ミーティング)  
空間の為の音楽、その場でしかあり得ない実験的録音やコンサートを行います。ディレクターは、ミュージシャン・小島剛。


クリーン・アーティスツ・プロジェクト  

視覚芸術表現者・鑑賞者のための
照明基礎講座

 
art plan -美術(計画)地図-  
「マッドウィメンシリーズ」(仮)〜韓国のフェミニスト・フォトグラファー パク・ヨンソックの仕事を起点に〜  
年間4つのテーマ(春「大阪」、夏「育成」、秋「交流」、冬「ジェンダー」)の共働プロジェクトを通して、現代芸術振興ネットワークづくりを行います。


事業活動を紹介する季刊紙です。
ニューズレター no.5  

ニューズレター no.6

 

ニューズレター no.7

 
ニューズレター no.8